事例」カテゴリーアーカイブ

一体商品は食品が3分の2超 軽減税率、線引き案の全容固まる – 産経ニュース

一体商品は食品が3分の2超 軽減税率、線引き案の全容固まる
産経ニュース
財務省は消費税率10%への増税時に導入する軽減税率について、曖昧だった品目の線引き案をまとめた。おまけ付きの菓子などいわゆる「一体商品」は、商品価格が1万円以下で、価格に占める飲食料品の割合が3分の2超ならば、8%の軽減税率を適用する。 平成28年度 …
軽減税率、食品が3分の2超なら8% おまけ付き商品の線引きSankeiBiz
食品3分の2超、1万円以下なら軽減税率 セット品で財務省案日本経済新聞

all 5 news articles »

続きを読む

カテゴリー: ニュース, 事例, 対象, 税制 | タグ: | 一体商品は食品が3分の2超 軽減税率、線引き案の全容固まる – 産経ニュース はコメントを受け付けていません。

軽減税率、欧州では? 英国、アイスとアップルパイに差 – 朝日新聞

軽減税率、欧州では? 英国、アイスとアップルパイに差
朝日新聞
日本の消費税にあたるVATの税率は、英国では標準の20%と軽減の5%、0%の3段階ある。パンや野菜などほとんどの食料品や子ども服などは0%で、冷やしてあるサンドイッチもこの対象だ。だが、持ち帰りでも温めたものはぜいたくな外食とみなされ、標準の20%がかかる。

続きを読む

カテゴリー: ニュース, 事例, 海外 | 軽減税率、欧州では? 英国、アイスとアップルパイに差 – 朝日新聞 はコメントを受け付けていません。

消費増税・どうする軽減税率:インボイス議論、丁寧に 青山学院大大学院客員教授・和氣光氏 – 毎日新聞


毎日新聞
消費増税・どうする軽減税率:インボイス議論、丁寧に 青山学院大大学院客員教授・和氣光氏
毎日新聞
2017年4月に食料品などの消費税率を低く抑える軽減税率を導入し、消費税率が複数になると、事業者が正しく納税するためには、仕入れた商品が軽減税率か、標準税率かを判断するための伝票が最低限必要だ。ただ、欧州で使われている税額票(インボイス)にも課題はあり、 …

続きを読む

カテゴリー: ニュース, 事例, 海外, 税制 | 消費増税・どうする軽減税率:インボイス議論、丁寧に 青山学院大大学院客員教授・和氣光氏 – 毎日新聞 はコメントを受け付けていません。