出題項目のポイント

ここまで,企業は,内部の資源をどのように活用するか,競争相手とどのように戦 うか,技術をどう生かすか,など,売上を上げて利益を確保するための戦略の出題が 続いてきた。しかし,近年,企業の社会的責任の重要性が高まっているため,それに 合わせて,CSR の出題頻度も高まっている。 基本的な CSR の考え方を把握し,ディスクロージャーやインベスター・リレーシ ョンズといった情報公開の方法,コーポレートガバナンスの確立などの方法論も把握 していただきたい。

出題の傾向と勉強の方向性

クレーム対応(平成 22 年度第 1 問),社会的責任と経済活動について(平成 22 年 度第 5 問),CSR の国際規格や,コンプライアンスについて(平成 21 年度第 1 問) 出題されている。平成 26 年度には 3 年ぶりに出題され,CSR や ISO26000 が問われ た。 まずは,CSR の基本的な考え方とともに,ISO26000 シリーズなどの規格は押さえ ておきたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です