一次試験の合格率が発表されました。
合格されたみなさま、お疲れ様でした。

協会から、公式の合格率が発表されました。
r04_1ji_toukei.pdf (j-smeca.jp)

全体の合格率

全体の合格率は、29%(17,345人受験、5,019人が合格)でした。

昨年に続き合格率は低下傾向ですが、以前、平成30年以前の水準を上回っています。

https://www.j-smeca.jp/attach/test/suii_moushikomisha.pdf

科目別の合格率

科目別の合格率は、法務や情報の合格率が上がり、経営や経済の合格率が下がっています。

財務や経営といった二次試験に関係の深い科目が難化したことから、今年の一次試験突破者は二次試験の準備が良好な受験生が多いかもしれませんね。

また、昨年R3と比べて、科目語の合格率のばらつきは抑えられているように見えます。

まとめ

合格率は毎年変動しますが、出題傾向はこれまでどおり大きくは変わっていません。

なので、過去問完全マスターで過去問をしっかり身につければ合格できる内容になっています。

合格された方はおめでとうございました。
引き続き受験される方は、今日からがまた新たなスタートです!応援しています。

カテゴリー: 一次試験

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA